記事一覧

自分に合った家選び

レディ

どちらの特色を優先するか

持ち家か賃貸か、立川で住宅を手配する時に必ず悩むポイントです。テレビや雑誌でも議論されている場面をしばしば見聞きしますが、いったいどちらが正しいのでしょうか。確実に言えるのは、正解は個々人によって異なるということです。立川で生活する方の状況は千差万別のため、持ち家がいい、賃貸がいいとは一概には言えません。立川で住まいを選ぶ上で大切なのは、それぞれの特徴をしっかりと把握して、自分に合っているのはどちらかを見極めることではないでしょうか。まずは持ち家の特色を見ていきましょう。持ち家の場合、購入した住まいが最終的には自分の持ち物となり、資産としての価値を有する点が魅力的です。売却してまとまったお金を手にすることもできますし、自分の子孫に形として残すことができます。ずっと住み続ける前提であれば問題ないですが、一方で資産価値を重視するのであれば、売却時にどれだけの価値が残るのかを念頭に購入しなければなりません。立川駅に近いといった利便性が伴わなければ、二束三文にしかならないからです。賃貸の特色はどうでしょう。なんらかの理由で立川を離れる必要が生じたり、家族構成に変化があった場合に気軽に転居できるという利点があります。特に条件にこだわらなければ賃貸料を安く抑えることも可能ですし、修繕費や固定資産税といった維持費も不要です。以上の点から、立川に長く住みたいという方は持ち家を選択し、将来の生活が不確定であれば賃貸を選ぶべきでしょう。

Copyright© 2018 大学生にオススメの部屋の間取りは?【ウキウキわくわく一人暮らし】 All Rights Reserved.